Replusの脚コース 四ツ谷の整体院

2019/11/17 ブログ

他のコースについての記事

Replusの整体コース

https://yotsuyaseitai.jp/blog/20191111-1251/

Replusの美顔コース

https://yotsuyaseitai.jp/blog/20191113-1257/

今回はReplusの脚のコースに関して記載させていただきます。

 

美脚といっても、脚の太さや形などは生活習慣等によって大きく人によって形が変わってきます。

その中で大事な事は、脚の使い方をいかに改善していくかです。脚のReplusの脚のコースは関節の状態や癖を見ていき一体その脚の状態が何からきているのか?

そして、患者さんが求めている状態にするためには、どのようなアプローチを行っていくか?に重点を置いてます。

 

脚の状態を改善するには、実は脚の施術だけをするわけではなく、上半身のバランスの改善も必要になります。

特に骨盤周りの歪み等はお尻の大きさや形等にも強く影響してくるので、重要なポイントです。

 

脚部の関節のパーツは大きくいうと、

・骨盤周り

・股関節

・膝周り

・足関節※足首から下の関節

から構成されています。

それぞれの関節が上手く連動することで、脚のバランスはキレイな状態を保つ事が出来るのです。

 

骨盤部の構成されているものは、大きくわけると

骨は寛骨(腸骨、仙骨、恥骨)と仙骨

筋肉は殿筋、四頭筋、大腿筋膜張筋

があります。

筋肉はこまかくいうとまだまだあります。

これらの関節や筋肉が、立ち仕事や、座り仕事等の影響をうけてバランスが崩れると、お尻の大きさや形が印象悪くなります。

 

股関節に関して

骨は大腿骨、寛骨

筋肉は股関節周辺の筋肉(屈曲、伸展、外転、内転、外旋筋、内旋筋)の影響を受けます、特に外旋筋、内旋筋は大転子の位置に影響するので見た目の印象としては、大事なポイントとなってきます。

靭帯のなかでも可動域が大きく筋肉の影響をものすごく受けやすい部位。骨盤同様立ち方や座り方からの影響をうける

 

膝関節について

関節は、大腿骨、膝蓋骨、脛骨、非骨

筋肉は、四頭筋、ハムストリング、内転、外転、内旋、外旋

膝に関しては、股関節と足関節からの影響を受ける事が大きく、筋肉に関しても同様の事が言えます。

ただし、ハムストリングや四頭筋、ふくらはぎ、腸脛靭帯等の緊張から大きく影響をうけるので、正しく筋肉が使えていないと見た目の問題もありますし膝の関節そのものの痛みを引き起こしてしまう可能性があります。

 

足関節

骨は脛骨、非骨、足関節(距骨等)

筋肉はヒラメ筋、ヒフク筋、前脛骨筋、足底筋等

 

足の関節もすごく複雑です。人間の身体を根底から支えている部分なので、生活習慣がすごく影響をうけています。

特に距骨下関節等足の接地する時に影響を受けやすい関節は癖がでてしまうと、歩き方そのものを意識していく必要があります。※ほとんどの方がここに問題があります

 

上記のように本当にざっくりいってもたくさん見ていく必要があるので、ただ矯正のバンド等で改善できるものではない事がわかると思います。※もちろんものによっては効果はあると思いますが

 

美脚は特にラインはよく見られる部分でもあるので、しっかりと良い状態を維持したいものですね!

 

 

-------------------------会社情報--------------------------

Replus整体院(リプラス セイタイイン)

conceptは「好きな自分になる」

東京都新宿区四ツ谷2-14-9森田屋ビル301

地下鉄丸ノ内線:四ツ谷三丁目駅より徒歩4分

JR総武線:四ツ谷駅より徒歩6分

tel:0120-633-490