ショーン・タン展 四ツ谷(新宿)の整体院

2020/10/04 ブログ

先日、横浜そごうで開催されていたシュラン・タン展に行ってきました!

詳しくはコチラ

https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/page/sogo-museum-shauntan.html

 

僕も絵に関しては、一度か2度見た事がある程度でしたが一体どんな物語を描いている人なのか?

その事に関しては一切知らなかったのですが、空き時間に行ってみる事にしました笑

最近出かける事もなく、行くとしたらこういう美術系の所にしかほぼいっていないです。。

 

代表的な絵に関してはやはりこの黒の小人みたいなキャラクターです、本当にかわいいです。僕はこのキャラクター自体がショーンタンだと思っていましたが、実際は違っていました。

 

ショーンタンは絵本作家の名前でこのキャラクターの名前はエリックという名前でした。

 

またこの方はただの絵本ではなく、2006年に移民をテーマにしたグラフィック・ノベル『アライバル』を発表しました。テキストを使わずに緻密にイメージを組み立てて作りあげたこの物語は、すぐさま国境を越えて世界中の人々を驚かせました。

絵本には必ずつきものである、テキストが一切なく絵のみで物語はすすんでいきます。この世界が見る人の視点によっても色々な解釈ができます。

 

この物語はいちどみるとどんどん引き込まれていくもので実に面白かったです。

 

作中に出てくるキャラクターも個性的ですが愛らしくて、日本の絵本とはまた違った感じでした。

 

興味のある方はもう一週間くらいしかないですが一度足を運んでみてください!

 

 

-------------------------会社情報--------------------------

Replus整体院(リプラス セイタイイン)

conceptは「好きな自分になる」

東京都新宿区四ツ谷2-14-9森田屋ビル301

地下鉄丸ノ内線:四ツ谷三丁目駅より徒歩4分

JR総武線:四ツ谷駅より徒歩6分

tel:0120-633-490