足の長さの違いは何故おこるのか? 四ツ谷(新宿)の整体院

2021/07/09 ブログ
logo

足の長さの違いは整体をしているとほとんどの方に見受けられます。

 

 

日常生活をしていている上で気になる事タイミングは、ズボンの

 

 

裾上げの時。

 

 

 

左右の足の長さが違う時や両膝を立てて高さが違う。

 

 

等があります。

 

 

または、スカートがよく回ってしまう方等もその傾向にあります。

 

 

では、どういうなると足の左右差ができるのか?

 

 

最も典型的な例は、骨盤の歪みからきます。

 

 

基本的に足が長くなっている方の骨盤は後傾し、脚が長くなっている

 

 

方の骨盤は前傾しています。

 

 

この事がきっかけで腰痛になったり、ウエストのクビレの左右差も出

 

 

たりします。

 

 

その為には日頃から骨盤のケアも必要になります。

 

 

やり方としては簡単です。

 

 

基本的に足が長くなっている方の足はふとももの前側の筋肉(大腿四

 

 

頭筋)をストレッチしましょう。

 

 

逆に足が短くなっている方の殿筋のストレッチを行いましょう!

 

 

 

基本的にはこの二つのストレッチを交互に30秒を3セット程度行えば

 

 

かなり改善します!

 

 

 

-------------------------会社情報--------------------------

Replus整体院(リプラス セイタイイン)

conceptは「好きな自分になる」

東京都新宿区四ツ谷2-14-9森田屋ビル301

地下鉄丸ノ内線:四ツ谷三丁目駅より徒歩4分

JR総武線:四ツ谷駅より徒歩6分

tel:0120-633-490