新型コロナ 「エラーカタストロフ」説 四ツ谷(新宿)の整体院

2021/11/13 ブログ
logo

皆さんは最近の新型コロナの自滅説って聞いたことはありますか?

 

 

◆東京などでは、新型ウイルスの変異デルタ株の新規感染者数が急速に減少してきている。一時期、5000人以上だったものが、

 

 

2週間くらい後には500人程度、少ないときは300人を切るまでになった。

 


◆どうして急速に感染者が減少してきたのか。いろいろな説がある。2回のワクチン接種者が60%程度となり、感染が落ち着いてきたという説。

 

 

集団免疫ができあがってきたという説。もう一つ面白いのは「エラーカタストロフ」仮説というのがある

 

 


◆ウイルス学者には常識だろうが、一般の人たちには聞き慣れない言葉である。ある報道番組で、東大の児玉達彦名誉教授が唱えていた。

 

 

 

新型コロナウイルスは一本鎖のRNAウイルス。RNAウイルスは複製が早いと、複製エラーが多数発生し、ウイルスが生存できなくなり、自壊が開始されるというもの

 

 

しかし、この話は今の現状の日本人にとってあまりにもご都合主義みたいな話ですよね笑

 

 

 

今日現在も東京は以前感染者数が少ない状況なので、このまま収束していくことを願っています。

 

 

 

そして、この日本の急激な感染者数の減少が一体なんだったのか?

 

 

 

みなさんはどうおもいますか??

 

 

 

-------------------------会社情報--------------------------

Replus整体院(リプラス セイタイイン)

conceptは「好きな自分になる」

東京都新宿区四ツ谷2-14-9森田屋ビル301

地下鉄丸ノ内線:四ツ谷三丁目駅より徒歩4分

JR総武線:四ツ谷駅より徒歩6分

tel:0120-633-490